HAL東京の学生がLIFE STOCKのデザインを監修 ジャイアンツECサイトで発売

専門学校HAL東京の学生が、防災備蓄ゼリーLIFE STOCKのパッケージをデザインした。9月下旬より、読売ジャイアンツのオンラインストアで販売する。

専門学校HAL東京の学生が、防災備蓄ゼリーLIFE STOCKのパッケージをデザインした。9月下旬より、読売ジャイアンツのオンラインストアで販売(送料別・税抜2000円・全6種)する。

防災備蓄ゼリーは宮城県に本社を置くワンテーブルが開発。世界初となる5年半の備蓄ができ、水や電源なしで摂取することのできる商品として、昨年から発売されている。

今回の企画は読売グループとワンテーブル、HAL東京による産学連携プロジェクトで、CG・デザイン・アニメ4年生学科グラフィックコースの関根若奈さんのデザインが採用された。また、本製品には読売グループの東日本大震災復興支援の一環として、福島県国見町産のリンゴ果汁が使用されている。

<製品概要>

読売巨人軍LIFE STOCK 1 セット6 袋入り(100g×6 袋)
販売価格 :2,000 円(税抜、送料別)

出典:プレスリリース(PRTIMES

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。