歯周病・口臭ケア対策 シュミテクトとカムテクトから新しい薬用ハミガキ登場 きょう発売

「シュミテクト」と「カムテクト」の新商品が今日から発売となった。歯周病や口臭ケアの対策が狙い。Twitterでのキャンペーンも始まる。

グラクソ・スミスクラインはきょう、「シュミテクト」と「カムテクト」の両ブランドで新商品を発売した。価格はいずれもオープン。知覚過敏対策のシュミテクトは歯周病予防を、虫歯や歯周病対策のカムテクトは口臭予防をコンセプトとした商品になっている。

シュミテクトは2005年から販売している知覚過敏ケアを目的としたハミガキブランド。2019年度には年間売り上げが業界トップとなるなど好調。きょうから発売となった「歯周病ケア ナチュラルハーブ」は、ユーカリとフェンネルを配合し、清涼感だけでなく口臭を防ぐ働きが期待できるという。

「シュミテクト」ブランドサイト:http://hagashimiru.jp

一方のカムテクトは、「コンプリートケア EX 口臭ケアプラス」の販売を開始した。歯垢の除去、虫歯予防、ホワイトニングができるという。またTwitterでは利用促進を目的としたキャンペーン「3週間チャレンジ」を開始する。

「カムテクト」ブランドサイト:https://www.kamutect.jp/
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。